景観の考え方

このページは、執筆中です。今後、さらに更新されます。

景色をつくる植栽

世界の百合広場の景観

針葉樹や広葉樹、様々な灌木類、草地などは、群落として栽培しているユリを風や強い日差しから保護するためのものです。
ほどよくコントロールされた草むらはユリの渇きをいやし、病害虫の広がりを抑えます。
自然の秩序を引き出し、利用する栽培です。

ユリの植床を、高木の木陰が保護している

ユリと一緒に育つ下草が地熱の過熱を防いでいる