春の花展が始まります

2018-04-02|展示会

日向の雪はずいぶん解けましたね。百合が原公園でも外周の幅広の園路はほとんど顔を出して、歩きやすくなりました。細い園路にはまだ雪がありますので、ご利用の際はお気をつけください。

 

園内では3種類の花が咲いています。

シナマンサク

毎年百合が原公園で一番最初に咲く花です。今日の暖気で満開になりました。甘い香りがしています。世界の百合広場にあります。

 

マンサク

シナマンサクに遅れること約1週間、マンサクも咲き始めました。世界の百合広場にあります。

 

スノードロップ

自生するヨーロッパには、スノードロップにまつわる伝説がたくさんあります。スノードロップの色が雪の色になった、雪がスノードロップに変身した…などなど。花木園にあります。

 

4月3日(火)からはいよいよ今年度最初の展示会【春の花展】が始まります。

エゾヤマザクラ

春の花といえばサクラ。エゾヤマザクラは札幌市内に自生するほか、公園等にも植えられていますが、百合が原公園の大温室では少し早く花を見ることができます。開花まで秒読みです。

 

【春の花展】

開催期間:平成30年4月3日(火)~4月22日(日)

開催時間:8:45~17:15

開催場所:百合が原緑のセンター大温室

温室入館料:130円  ※中学生以下、65歳以上、障がいのある方は証明書等の提示で無料

 

LINEで送る