「ゼラニウムの庭」展を開催します。

2018-06-12|展示会

明日、6月12日(火)から百合が原緑のセンター大温室で、展示会「ゼラニウムの庭」を開催します。

 

鉢花の定番で不動の人気を誇り、冷涼な北海道の夏での栽培に適したゼラニウム。

このゼラニウムを北国らしい初夏の庭といった雰囲気で展示します。

今回は59品種191鉢のゼラニウムを展示します(2週間の間でトータルこの数を入れ替えていきます)。

 

種類としては、まず、葉に芳香をもつ「センテッドゼラニウム」。

パープルレモネード

センテッド ゼラニウム ’パープルレモネード’

 

ミントのような爽やかな香りが葉っぱからします。

 

チョコミント

センテッド ゼラニウム ’チョコミント’

 

こちらは「チョコミント」というゼラニウム。こちらもミントのような香りが葉っぱからしました。

この葉っぱの緑と茶色の色合いがチョコミントっぽいですね。

 

続いて、アイビーのように這って生長する「アイビーゼラニウム」。

レッド アイズ

アイビー ゼラニウム ’レッド アイズ’

 

華やかな花びらで、葉はアイビーのような革質で光沢のある葉をもち、ハンギングバスケットに適しています。

 

ほかにも、四季咲きで品種が豊富な「ゾーナルゼラニウム」。

カレイス

ゾーナル ゼラニウム ’カレイス’

 

一季咲きで花びらの縁がフリルのように波打ち、華やかさにあふれている「リーガルゼラニウム」。

スパークリング ワルツ

リーガル ゼラニウム ’スパークリング ワルツ’

 

これらのゼラニウムの元となった「原種」。

ゼラニウム原種

原種のゼラニウム ペラルゴニウム アウストラレ

 

それぞれの系統によって魅力があります。

是非、そんなゼラニウムであふれる初夏の庭へお越しください。

 

【ゼラニウムの庭】

開催期間:平成30年6月12日(火)~7月1日(日)

開催時間:8:45~17:15

開催場所:百合が原緑のセンター 大温室

料金 :高校生以上130円 ※中学生以下、65歳以上、障がいのある方、介助の方は年齢がわかる証明書提示で無料

 

また、園内にある「花木園」の植物たちもきれいです。

花木園

花木園の様子

 

外にある初夏の庭も是非お楽しみください。

LINEで送る