レカンフラワー展、本日より開催!

2019-03-12|展示会

本日より百合が原緑のセンター小温室では「レカンフラワー展~立体的なアート~」を開催します。

レカンフラワー展

レカンフラワー展の様子

レカンフラワーの「レカン(L’ecrin)」とは、フランス語で「宝石箱」という意味で、花や葉を自然の色と形のまま立体乾燥させ、特殊なフレーム内で多彩なアレンジが楽しめるようにしたフラワーアートを「レカンフラワー」といいます。

レカンフラワー

レカンフラワー(額装)

 

額装内での特殊技術により、退色を食い止め長く楽しむことができ、花の宝石箱のようにお楽しみいただける、押し花ともドライフラワーとも違う、新しい花の楽しみ方です。

レカンフラワー

レカンフラワー(額装)

 

これらの展示物は、フラワーコラージュ作家たけだりょう先生が手掛け、会場内にはフォトフレームのような「額装」の作品やスノードームのような「置き型」の作品を合わせて約40点の作品が並んでいます。

レカンフラワー(置き型)

レカンフラワー(置き型)

 

立体乾燥が困難な「ユリ」のレカンフラワーもあります。

レカンフラワー

ユリのレカンフラワー

 

季節に左右されずに、花を一番良い状態で保存し、花の特徴を引き立てた芸術作品として長期間観賞できます。

3月17日日曜日にはレカンフラワーを手作りできる講習会や限定15点ほどの作品の販売も行います。

是非、レカンフラワーの素敵な世界をお楽しみください。

 

【レカンフラワー展~立体的なフラワーアート~】

開催期間:平成31年3月12日火曜日~3月17日日曜日

開催時間:8:45~17:15(最終日は15時まで)

休館日:会期中なし

開催場所:百合が原緑のセンター 大温室

観覧料:高校生以上130円 ※中学生以下、65歳以上の方、障がいのある方は手帳等の証明書提示により無料

主催:(公財)札幌市公園緑化協会

 

【レカンフラワー講習会】

開催日:平成31年3月17日日曜日

①ミニドーム飾り

開催時間:10:30~12:00

参加費:3,330円

定員:10名

②ポプリケース

開催時間:13:30~15:00

参加費:1,830円

定員:15名

※要事前申込。3月12日火曜日より受付。

申込受付:百合が原緑のセンター(TEL011-772-3511)

 

また、先月の後半から開催しております「ツバキ展」は今度の日曜日までです。お早目にどうぞ。

ツバキ展

ツバキ展の様子

 

【ツバキ展~古典園芸、道内最大級のコレクション~】

開催期間:平成31年2月26日火曜日~3月17日日曜日

開催時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)

開催場所:百合が原緑のセンター 大温室

観覧料:高校生以上130円 ※中学生以下、65歳以上の方、障がいのある方は手帳等の証明書提示により無料

主催:(公財)札幌市公園緑化協会