「春の花展」エゾヤマザクラ満開です♪

2019-04-12|展示会

「春の花展」4月2日火曜日から開催されています。温室内の花たちも暖かい日差しを浴びて、力いっぱい葉や花を広げ始めています。美しい色合いや虫たちとの触れ合いも目を楽しませてくれています。

エゾヤマザクラ

エゾヤマザクラ

美しく花を広げて、やわらかなやさしい花びらは春の訪れを感じますね。

 

フクジュソウ

フクジュソウ

花びらは大きく広がり、周りの暖かさが伝わてきます。

 

カタクリ

カタクリ

ユリ科のカタクリ属に属する多年草。早春に10センチほどの花茎をのばし、薄紫から桃色の花を先端に一つ下向きに咲かせます。昔はこの鱗茎からでんぷんを抽出して片栗粉として用いたりしていました。

 

エゾエンゴサク

エゾエンゴサク

花期は4~5月で茎上部に総状花序の濃い青紫色の花を咲かせます。

和名は「蝦夷に生える」ことと、地中の魂茎が漢方薬の「延胡索」に似ていたのでこの名前が付きました。

 

 

【春の花展】

開催期間:平成31年4月2日火曜日~4月21日日曜日

開催時間:8:45~17:15

開催場所:百合が原緑のセンター大温室

温室入館料:130円 ※中学生以下、65歳以上、障がいのある方は証明書等の掲示で無料