「サボテン・多肉植物展」本日より開催です

2019-05-28|展示会

毎年大変好評で、多くの方に楽しんでいただいております「サボテン・多肉植物展」が本日より開催となりました。お目当ての展示作品や販売苗を買い求めようと、朝からたくさんの方々に足を運んで頂いております。

 

「サボテン・多肉植物展」会場

こちらは展示会場の様子です。今回は約180種類200鉢を超える展示会となっています。

 

販売苗コーナー

こちらでは苗の販売も行っており、100円からと大変お買い求めやすくなっております。

 

ここからは展示作品を数点ご紹介しますね。

コピアポア 孤竜丸 `孤竜丸’ (サボテン科 コピアポア属)

南アメリカ、チリなどが原産。強い日差しや昼夜の温度差、乾いた風などに強く、観賞価値が高い作品です。

 

マミラリア 姫春星

`姫春星’ (サボテン科 マミラリア属)

乾燥した地域に群生しています。棘は無く,白い綿毛のようなものにくるまれていることが特徴です。赤紫の花が咲きます。

 

このほかにも芸術的な姿やユニークな性質をもち、近年インテリアプランツとして大変人気が高まっている、サボテンと多肉植物たちが多く展示されています。お気に入りの作品も見つかると思います!

 

【サボテン・多肉植物展】

開催期間:令和元年5月28日火曜日~令和元年6月2日日曜日

開催時間:8:45~17:15 ※最終日は15:00まで

開催場所:百合が原緑のセンター大温室

入館料:130円 ※中学生以下、65歳以上、障がいのある方は証明書等の提示で無料

 

期間が短い展示会となっております。札幌カクタスクラブ会員による相談コーナー(10:00~16:00)や、苗の販売などぜひご利用ください。みなさまのお越しをお待ちしております。