【ライラックツアー】開催です

2017-05-26|開花情報

ここ数日暖かい日が続き、百合が原公園は満開となったライラックの甘い香りに包まれています。今年はガイドと一緒に園内のライラックを見て回る【ライラックツアー】を開催いたします。是非ご参加ください。

 【ライラックツアー】

開催日時:5月28日(日)13:30~15:00

ツアー内容:ガイドと一緒にライラックの解説を聞きながら園内をお散歩します。

集合場所:百合が原緑のセンター

申し込み:百合が原緑のセンター(011-772-3511)にお電話ください ※定員になり次第締め切ります。

参加費:無料

 

ライラックに匹敵する人気をもつのがこちら。

フジ

 

場所によって咲き具合が違います。

・世界の百合広場の大きな藤棚:白と紫の2色あります。現在8分咲き。

・世界の百合広場の小さな藤棚:椅子に腰かけてゆっくり楽しめます。現在6分咲き。

・瀋芳園(世界の庭園内):フジと水の共演、たいへん趣があります。現在4分咲き。

・日本庭園(世界の庭園内):フジのトンネルがあります。現在2分咲き。

 

他にも初夏の花たちをご紹介しましょう。

クロユリ

ユリに近縁の植物です。本当のユリの仲間が咲き始めるまであともう少し。世界の庭園にあります。

 

キングサリ

名前の由来は金の鎖に見えることから。5月25日に咲き始めました。リリートレイン駅舎向かいにあります。

 

アツモリソウ

花の形を平家の武将平敦盛の母衣(ほろ)に見立ててこの名がつけられました。ロックガーデンにあります。

 

クマガイソウ

こちらは敦盛と戦った熊谷直実の母衣から名前がつけられました。アツモリソウと並んでロックガーデンにあります。

 

ハンカチノキ

中国四川省~雲南省から来ました。北海道ではなかなか見られません。今年は花の数がかなり多めです。

 

現在開催中の【キッチンガーデン展】では、エディブルフラワー(食べられる花)や野菜を組み合わせた寄せ植えを展示しています。そのひとつがこちら。

トマトの寄せ植え

・トマト:自宅で栽培すれば無農薬で食べられます。

・チャイブ:アブラムシを追い払います。トマトと一緒に植えるとトマトの味が良くなります。

・バジル:水をよく吸うので、乾燥を好むトマトの助けになります。収穫後食材としても相性抜群ですね。

・ミント:トマトの味がよくなります。ただしとてもよく増えるので時々剪定しましょう。

・タイム:トマトが受粉するための昆虫を呼び寄せます。

・ビオラ:彩りが足りないので植えてみました。

 

他にも様々な寄せ植えや、食べ方のご提案をしています。苗の販売もあります。家庭菜園のご参考にいかがでしょうか。キッチンガーデン展、間もなく終了です。

 

【キッチンガーデン展】

開催期間:平成29年5月9日(火)~5月28日(日)  間もなく終了!

開催時間:8:45~17:15

開催場所:百合が原緑のセンター大温室、小温室

温室入館料:130円  ※中学生以下、65歳以上、障がいのある方は証明書等の提示で無料

販売コーナー:野菜やハーブの苗を販売

パネル展示:100種以上のエディブルフラワー、料理方法、世界各国での使われ方、歴史等の紹介

協力:(有)コテージガーデン

LINEで送る