園内の様子

2018-03-26|開花情報

ここ数日気温が上がり園内は雪解けが進み一歩一歩春に近づいております。

園内ではシナマンサクが開花いたしました。

【シナマンサク】

マンサク科マンサク属 英名:Chinese witch hazel

中国原産の落葉低木です。

花の形は独特で、子供のおもちゃで吹き戻し(ピロピロ笛)を吹いたようにも見えます。

花に顔を近づけるとほのかに甘い香りがします。

シナマンサクは世界のユリ広場にあります、P2駐車場から園路右手に進んでいただきますと

園路沿いに看板を設置しております。なお、園路から少し外れた位置にあります。

除雪はしておりますが足元が悪いので履物は長靴等防水のある靴をお勧めいたします。

シナマンサク位置図

緑のセンターは今年度の展示会は終了しましたが、まだまだ楽しめる植物があります。

ここで少し紹介いたします。

 鮮やかな色のシャクナゲ ‘ビビアニ’

 

こちらはテロペア スペキオシッシマです。

ツバキ ‘眉間尺’

その他にも開花している植物がございますので、ぜひお越しください。

次回の展示会は平成30年4月3日(火)から春の花展を開催いたしますので、

楽しみにお待ちください。

LINEで送る