早咲きのツバキが咲いています。

2018-10-30|開花情報

10月も残りわずかとなり、ぐっと寒さが強まってきました。

つい先日まで綺麗に染まっていた園内の紅葉も、ここ数日の雨と風で大分散りました。

紅葉散る

今日の園内の様子

 

そんな中、百合が原緑のセンター大温室では早咲きのツバキが咲いています!

西王母

`西王母’(ツバキ科 ツバキ属)

 

ツバキは札幌の厳しい寒さの中では越冬が難しく、百合が原公園ではあたたかい温室の中で育てています。

また、ツバキは冬に咲くイメージがありますが、実は早咲きのものだと今の季節から楽しむことができます。

炉開き

`炉開き’(ツバキ科 ツバキ属)

 

茶道では11月頃に囲炉裏を開くという「炉開き」が行われますが、ちょうどその頃に咲くツバキということで、この名がついたと言われています。

 

花の少ない時期に彩りを与えてくれる早咲きのツバキ。是非、ご覧になってみてください。

 

【百合が原緑のセンター温室】

温室観覧料:大人(高校生以上)130円 ※中学生以下、65歳以上の方、障がいのある方は手帳等の証明書の提示により無料

休館日  :月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)

開館時間 :8:45~17:15

LINEで送る