ハナモモが咲いています!

2019-02-08|開花情報

ただいま百合が原緑のセンター中温室で、ハナモモ(花桃)が咲いています。

まだ数輪と咲き始めではありますが、八重の可愛らしい花をつけています。

ハナモモ`照手紅’

ハナモモ`照手紅’(バラ科スモモ属)

 

桃というと、果物のモモを思い浮かべると思いますが、この「ハナモモ」は花を楽しむために改良された桃です。ひな祭りの時にひな人形と一緒に飾られたりします。

ハナモモ`照手白’

ハナモモ`照手白’(バラ科スモモ属)

 

花桃は春を代表する花のひとつで、本州ではサクラの花咲く時期に前後して開花の最盛期を迎えます。

花びらは梅や桜に似ていて、艶やかなピンクや赤、白色の花をつけます。

桃は古来より中国では災いを除き、縁起がいい福を招く木とされてきました。

 

そして、大温室ではこちらも春を感じるイベント「福寿草と雪割草展~春を告げる雪国の妖精たち~」を好評開催中です!

紅花(雪割草)

紅花(雪割草)

 

翠心(雪割草)

翠心(雪割草)

 

厳しい寒さの日が続きますが、温室で春らしい植物を眺めて、春気分に浸ってみませんか?

 

【福寿草と雪割草展~春を告げる雪国の妖精たち~】

開催期間:平成31年1月29日火曜日~2月17日日曜日

開催時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)

開催場所:百合が原緑のセンター 大温室

観覧料:高校生以上130円 ※中学生以下、65歳以上の方、障がいのある方は手帳等の証明書提示により無料

主催:(公財)札幌市公園緑化協会