シンビジウム・トラシアナムが見頃です!

2019-02-01|開花情報

ただいま百合が原緑のセンター中温室では、シンビジウム・トラシアナムが見頃を迎えています。

シンビジウム・トラシアナム

シンビジウム・トラシアナム(ラン科シュンラン属)

 

シンビジウム・トラシアナムはラン科シュンラン属の洋ランの一種で、現在たくさんある洋ランの中で、日本に初めて持ち込まれた洋ランと言われています。中国~タイが原産です。

シンビジウム・トラシアナム

シンビジウム・トラシアナム(ラン科シュンラン属)

 

台座を含めて横幅約180㎝、高さ約180㎝の大きさで、花茎は24本、一つの茎に20輪前後の花がつき、全体としては400輪以上の花が咲いています!側に近づいてみると、香りもします。

見頃は2月中旬までの見込みです。

 

また現在、大温室では「福寿草と雪割草展~春を告げる雪国の妖精たち~」を開催中です。

福寿草と雪割草展

福寿草と雪割草展の様子

 

可憐に咲く雪国の妖精たちを是非ご覧ください。

 

【福寿草と雪割草展~春を告げる雪国の妖精たち~】

開催期間:平成31年1月29日火曜日~2月17日日曜日

開催時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)

開催場所:百合が原緑のセンター 大温室

観覧料:高校生以上130円 ※中学生以下、65歳以上の方、障がいのある方は手帳等の証明書提示により無料

主催:(公財)札幌市公園緑化協会