マグノリア アシェイ、イトハユリなども開花しました

2019-06-14|開花情報

今朝は日差しは暖かいものの風が強く、一枚羽織るものがあると良いですね。百合が原公園では、たくさんの植物の開花がすすみ、園内も色鮮やかな光景になってきました。

まずは、世界の庭園(有料施設)から。

マグノリア アシェイ

マグノリア アシェイ(モクレン科 モクレン属)

マグノリア アシェイは北米フロリダ州に自生するモクレンの仲間です。

自生地が温暖な気候であるため、冬には他とは違う雪囲いを施して生育させています。

道内でご覧いただけるのは、大変珍しい花となっており、花は開花から2,3日で散ってしまいます。

今朝は2輪開花し、近々開花が予想されるのは3輪ほど確認できました。

なお、お越しの際は、一度お問い合わせいただけると状況をお伝え出来ます。

 

【世界の庭園】

開園期間:4月27日土曜日から11月4日月曜日祝日の開園中は無休

開園時間:8時45分から17時15分 ※入園は16時45分まで

入園料金:高校生以上130円 ※中学生以下、65歳以上、障がいのある方は年齢を確認できる身分証明書等の提示で無料

 

こちらは世界の百合広場の様子です。

イトハユリ

イトハユリ(ユリ科 ユリ属)

今朝、開花を確認しました。花は下向きで手毬形です。赤橙色で独特のに匂いがあります。

 

マルタゴンリリー

マルタゴンリリー(ユリ科 ユリ属)

マルタゴンリリーは、小輪の花を多数下向きに咲かせ、白色、淡黄色、藤桃色、赤紫色といった多数の花色があります。

いまはまだ咲き始めで、数輪が花開いている状況ですが、これからどんどん暖かくなりますと、華やかになっていきます。また、爽やかな香りも特徴のひとつです。

 

こちらはリリートレイン沿線の様子です。

シャクヤク

シャクヤク(ボタン科 ボタン属)

遊具広場前の沿線上では、ピンクや白など色とりどりのシャクヤクが開花してきました。大きな花が風に揺れる様子は、大変美しい光景です。

 

最後に、緑のセンター大温室にて現在開催中の展示会「ゼラニウムの庭」です。

センテッドペラルゴニウム‘プリンスオブオレンジ’

センテッド ペラルゴニウム ‘プリンス オブ オレンジ’(フウロソウ科 ペラルゴニウム属)

6月30日日曜日までの期間中、67種類207株を展示しています。この規模のゼラニウムをご覧いただけるのは百合が原公園ならではです。ぜひみなさまのお越しをお待ちしております。

 

【ゼラニウムの庭】

開催期間:令和元年6月4日火曜日から6月30日日曜日

開催時間:8時45分から17時15分

開催場所:百合が原緑のセンター 大温室(月曜日休館、月曜日祝日の場合、翌平日休館)

料金 :高校生以上130円 ※中学生以下、65歳以上、障がいのある方は証明書提示で無料