シナマンサク、エゾヤマザクラ開花!

2015-03-23|開花情報

春の暖かな気温のおかげで、ずいぶん雪が溶けて道路に水たまりが多くなってきました。歩くときには、足元に十分注意してくださいね。百合が原公園も園路の雪解けが進んでいますが、その園路沿いでどの花よりも早く開花した植物があります!

 

それは、シナマンサクです。
シナマンサク

 

シナマンサクは、マンサク科マンサク属の中国原産の落葉小高木です。

マンサク属の中でも最も花が大きく、美しいとされています。

 

シナマンサク(アップ)re

 

細長く飛び出すように咲く黄金色の花が特徴的です!

まだ花壇に雪が残っている中、ひっそりと咲いています。

 

このシナマンサクは、16丁目側の出入り口から中に入った

シェルターの付近にあります。

 

パンフ地図カラー

 

世界の百合広場の園路に沿って歩いていただきますと、案内看板がありますので目印にしてください!

シナマンサク(位置)

 

公園内を散策する時間がありましたら、一度ご覧になってみてください♪

 

 

そして、百合が原緑のセンター温室内では、北海道の春を代表する花

エゾヤマザクラをお楽しみいただけます!!
エゾヤマザクラ

 

今年は日差しに恵まれたせいか、昨年よりも早く開花しました。

まだ咲き始めですが、よい天気が続くと次々に開花しますので ”一足早い春”を実感できます。

 

 

外の園路でも、緑のセンター温室内でも、春を感じられる百合が原公園にぜひお越しください♪

みなさまのご来園をお待ちしております。

 

 

LINEで送る