ユリの季節満喫

2018-07-09|園内の様子

百合が原公園はいま「百合の季節」を迎えています。

今月3日から「ユリ月間」がはじまり、百合が原緑のセンター大温室では「ユリ展」を開催しています。

ユリ展

ユリ展の様子

 

そして、外の花壇のユリもどんどん咲いてきています。

 

「アメリカンハイブリッド」は北アメリカに自生するユリのハイブリッドで、特徴的な形と鮮やかな色合いのユリです。

アメリカンハイブリッド

アメリカンハイブリッド(ユリ科 ユリ属)

 

純白で、可憐な姿の「マドンナリリー」も咲き始めています。

マドンナリリー

マドンナリリー ‘カスケード’(ユリ科 ユリ属)

 

そのほかにもたくさんの種類のユリが園内で開花しています。

 

このようにユリは観賞用として魅力的な花ですが、それだけでなく食べる楽しみかたもあります。

 

古くから、ユリの球根である「百合根(ゆりね)」は食用や薬用として用いられてきました。

ユリの球根は玉ねぎ型をしていて、そこに養分を蓄えています。

煮物や揚げ物として調理され、食べられます。

 

リリートレイン駅舎の中には、「レストラン百合が原」があり、そちらでは「百合根と海老の天麩羅うどん」を提供しています。

ユリ根天ぷらうどん

百合根と海老の天麩羅うどん 1杯680円(税込)

 

中に入っている百合根の天ぷらは、じゃがいもに良く似たホクホクサクサクの食感で、うどんだしとの相性もバッチリです。

お店で揚げていますので、衣はサクサク、エビもプリプリです。

 

他にも、百合根と海老の天麩羅そば(税込680円)や百合根スープカレー(税込850円)や海老と百合根のドリア(サラダ付き税込850円)もあります。

詳しくは、ホームページの「利用案内・マップ」の中の「レストラン百合が原」の情報をご参照ください。

 

お席によっては、駅のホームに発着するリリートレインの様子を見ながら食事を楽しむこともできます。

レストランからリリートレインを眺めた様子

レストラン百合が原の窓から眺めたリリートレインの様子

 

そして、食後のデザートに「ゆり根ドラ焼き」はいかがでしょうか?

北海道産のゆり根を使用し、北海道産の素材にこだわりふっくらと焼き上げました。

1個200円(税込)。百合が原緑のセンター温室受付で販売しています。

お土産としてもおススメです。

ゆり根ドラ焼き

ゆり根ドラ焼き

 

そして、ただいま、「ユリ月間」ということで、百合が原緑のセンター温室隣の「百合が原公園ガーデンショップ」では、一部除外品を除き、花苗などを「20%OFF」で提供中です。お見逃しなく。

コテージガーデン

百合が原公園ガーデンショップの様子

 

 

百合の季節です。

観て、嗅いで、味わって、いろんな感覚で夏の花「ユリ」をお楽しみください。

 

【ユリ展】

開催期間:平成30年7月3日火曜日~7月16日月曜日祝日

開催時間:8:45~17:15

開催場所:百合が原緑のセンター温室 大温室

観覧料 :高校生以上130円 ※中学生以下、65歳以上の方、障がいのある方は手帳等の証明書の提示により無料

※園内、外の花壇のユリは無料で観賞して頂けます。

LINEで送る