冬支度

2018-10-23|園内の様子

今日、10月23日は二十四節季の一つ「霜降(そうこう)」です。

朝晩の冷え込みがさらに増して、北国では霜が降り始める頃をいいます。

20日に札幌でも初霜を観測して、朝晩の冷え込みがだんだん強くなり、冬が近づいていることを感じます。

 

冬がやってくる前に、百合が原公園のダリア園では昨日、「ダリアの球根の堀上作業」を行いました。

ダリア堀上作業

ダリアの球根の堀上作業の様子

 

まだまだ鮮やかに咲いていて、掘り上げてしまうのがもったいないのですが、ダリアの球根が霜にあって、痛まないように、この作業を行っています。

ダリアの球根

ダリアの球根

 

そして、これからの時期は園内の木々の雪囲いなど、冬へ向けた準備が進んでいきます。

 

また、百合が原緑のセンター温室の入口にはボランティアさんが制作した「ハロウィンディスプレイ」を展示しています。

ハロウィンベンチ

ハロウィンディスプレイ

 

おばけカボチャたちがみなさんをお出迎えします!

10月30日火曜日まで展示予定です。

LINEで送る