百合が原公園ボランティア 活動中

2015-07-31|ボランティアより

蒸し暑い毎日が続きますが、百合が原公園ではボランティアの皆さんがさまざまな場面で元気に活動しています。熱中症に注意しながら…の最近の活動の様子をご紹介いたします。

 

<ローズヒップ>バラの管理をしているグループです。

003

園内のバラの開花ピークは過ぎましたが、これから秋に向けて咲く品種などのお手入れを行っています。

 

<車いす研修会>

055

公園内でお困りのお客様に「ちょっとした手助け・お声掛け」ができるように、札幌市社会福祉協議会の講師の方に、車いすの使い方や注意する点を説明していただいた後、公園園路で実際に乗ってみる・押してみる体験をしました。

 

059060

「初めて乗った!」「いつも見ている花壇との目線の高さが違う。」「段差は思ったより怖かった。」

など、いろいろな感想がありました。

「困っている方に、素早くお手伝いできるように。」

とても学びの多い研修会となりました。

 

 

また、子どもたちの「植物に関する学習」には「ガイドボランティア」がご案内を行い、

「しんようじゅ、って漢字はどんなの?」

「ユリのおしべ、めしべはどれ?」

と、暑い中がんばって園内を歩きました。

002 (2)

 

途中、アカゲラの突いた穴や、不思議な実も発見!

おうちでもっと詳しく調べてみてくださいね。

024

【キタコブシの実】

キタコブシ2

(春先の花の様子です)

 

 

これからも、たくさんの皆さまと活動できる事を楽しみにしています。

 

 

LINEで送る