緑のセンター休館前 最後の展示会【さつき花季】

2017-06-07|イベント情報

まもなく6月19日(木)から休館となる百合が原緑のセンターですが、その前に最後の展示会【さつき花季】を開催いたします。

今日搬入されたサツキの一鉢

 

白花に混ざって朱色の花があるのがおわかりでしょうか。これは『咲き分け』といって、その部分だけ性質が変わったことによるものです。サツキは枝替わりが起きやすく、1つの株から白、朱、赤、さらに絞りなど様々な花が咲くことがあります。

自生地では渓流に生えるため、根は湿り気を好み、葉は激しい水流に耐えられるよう小さめで枝に沿うようについています。サツキのユニークな特徴、そして満開の花を、是非ご覧ください。

 

【さつき花季】

開催期間:平成29年6月8日(木)~11日(日) ※4日間限定!

開催時間:8:45~17:15 ※最終日は15:00まで

開催場所:百合が原緑のセンター中温室

温室入館料:130円  ※中学生以下、65歳以上、障がいのある方は証明書等の提示で無料

共催:札幌さつき会

 

園内の様子はどうでしょうか。最近お問い合わせの多い、マグノリア・アシェイです。

マグノリア・アシェイ

昨年秋に狂い咲きをしたためこの春の開花は難しいかな?と思われましたが、蕾が5個つきました。現在蕾の長さは約15cm、開花まであと1週間ほどかかりそうです。世界の庭園にあります。

 

メコノプシス・ホリドゥラ

通称【ヒマラヤの青いケシ】または【天上の妖精】。美しい姿と通り名ですが、よく見るとトゲがたくさんあってなかなかワイルド。今年はたくさん咲きそうです。世界の庭園にあります。

 

ハンカチノキ

白い苞が落ちて、木の下はハンカチを散らかしたようになっています。緑色の果実が膨らんできました。

 

【緑のセンター休館のお知らせ】

百合が原緑のセンターは、改修工事のため平成29年6月19日から休館いたします。

ご利用の皆様へご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

併設のガーデンショップは7月1日から管理事務所裏で営業を再開する予定です。

百合が原公園はお休みしませんので、いつでもお越しください。

百合が原緑のセンター休館:平成29年6月19日(月)~平成30年1月下旬(予定)

ガーデンショップ休業:6月19日(月)~6月30日(金) ※7月1日から百合が原公園管理事務所裏で営業再開予定

LINEで送る