公園についてABOUT

快適な利用のためにRULES TO ENSURE AN ENJOYABLE EXPERIENCE

百合が原公園を快適に利用するためのお願いです。

公園利用のマナーとルール

全ての公園を訪れる方が気持ち良く利用していただけるように、お互いにお心づかいをお願いいたします。
団体で利用される場合は、団体利用の方へお願いのページもご一読ください。
商用利用される場合は、団体・個人ともに札幌市への届け出が必要です。札幌市役所ホームページ「申請書・届出書ダウンロードサービス」をご確認ください。

自転車のアイコン

自転車にお乗りの方は広い園路のみをご利用ください

「世界の庭園」内、敷石の上、芝生の中、幅2m以下の園路には乗り入れできません。また、「世界の庭園」には自転車の持ち込みもできませんので、近くにある自転車置き場に置いてください。
なお、歩行者の近くではスピードを落とし、人ごみでは押して歩いてください。

ロープ柵のアイコン

ロープ柵の中には立ち入らないでください

ロープ柵の内側では、観賞用の植物を栽培しています。柵内には立ち入らず、園路から鑑賞してください。
特に世界の百合広場では、何もないように見える場所にもユリの球根が多数植えられています。池周辺など園路以外の場所に入らないようお願いします。

線路のアイコン

リリートレインの軌道内には立ち入らないでください

リリートレインは本物の鉄道と同じ仕様であり、軌道内は大変危険です。踏み切り以外は立ち入らないでください。

葉のアイコン

公園内では、採集行為はできません

公園内では、あらゆる動物・植物・種子の採取はできません。花や葉を摘んだり、枝を折ったり、木についている実を取ったりたたき落としたりしないでください。
なお、落ち葉などもすべて堆肥にして園内の植物栽培に利用しています。

炎のアイコン

公園内では、火気の使用はできません

公園内では、バーベキューやジンギスカン、花火などをすることはできません。
また、屋内は禁煙です。

ゴミ袋のアイコン

ゴミはお持ち帰りください

なお、園内で販売している飲み物や食べ物のクズ等は、自動販売機横の空き缶入れや販売者が設置しているごみ入れにお捨てください。

AEDのアイコン

AEDは緑のセンターに設置しています

AEDに関してはこちらをご覧ください→AEDについて

※公園スタッフの指示には、従ってください。

関連条例

  • 札幌市百合が原公園有料公園施設管理規則
  • 札幌市豊平公園緑化植物園緑のセンター等管理規則
  • 札幌市都市公園条例
  • 札幌市都市公園条例施行規則

ペットの利用について

公園には動物が苦手な方や小さなお子さんも来園されます。
全ての公園を訪れる方が気持ち良く利用していただけるように、お心づかいをお願いいたします。
ペットも公園を楽しめるよう、あなたがマナーを守りましょう。

2m以下の引き綱をつけてください

他の方の迷惑にならないよう、またあなたのペットが被害に合わないよう、必ず引き綱をつけて持ってください。
伸縮型引き綱の場合も、2m以上に伸びないようにしてご利用ください。

散歩できるのは、広い園路(幅6m以上)のみです

幅4m以下の園路を散歩させることはできません。
6m幅の園路の散歩中は、花壇や植え込みに立ち入ったり掘ったりしないよう、しっかり管理してください。

施設や広場に立ち入ることはできません

当公園にはペットを自由に走らせることができる場所はありません。あらかじめご了承ください。
また、緑のセンター(温室)世界の庭園リリートレインレストランガーデンショップパークゴルフ場を含むすべての芝生・遊具広場やパーゴラ広場へのペットの立ち入りはできません。抱っこやカゴ、ベビーカーに入れた状態での利用もできません。

制限区域にペットを連れて入りたい場合

施錠されたキャリーケースに入れた状態であれば、連れて入ることができます(ただし、キャリーケースから出すことはできません)。

糞は持ち帰りください

ペットの糞を持ち帰るのは、基本的なマナーです。
その他、公園内の注意看板等の指示に従っていただくようお願いいたします。

ペット利用についての看板の写真

写真撮影について

写真を撮影する時には、ファインダーの中に集中しがちですが、ファインダーの外への配慮もお願いします。あなたのお心づかいは、きっと写真にも現れることでしょう。
マナーも一緒に写しましょう。

周りの方に対して、お気づかいを忘れないでください

あなた以外の方も、たくさんの方が公園を楽しみに来園されています。お互いに譲りあってご利用ください。
また、園内の植物は、あなたのためだけに栽培されているものではありません。あなたの次にくる方のことも、忘れないでください。

花は、植物自身のために咲いています

人間の思い通りには咲かないことをご理解ください。
撮影の邪魔と言う理由で、つぼみや花、枝、葉などを折り曲げたり、摘み取ったりしないでください。公園内の植物に、あらゆる加工を施さないでください。
すべての植物を同じように大切に考えてください。

花壇の中に踏み込んで撮影しないでください

世界の百合広場をはじめ、園路沿いのロープ柵の中はすべて花壇です。何もないように見えても、花壇の中には様々な植物が植えられています。
三脚や一脚を、花壇の中や植物の上に立てることもおやめください。
モデル撮影の場合は、モデルを花壇内やロープ柵内に立たせないでください。
また、石積みなど上らないように指示のある場所には、絶対に上らないでください。

リリートレインの軌道内には立ち入らないでください

リリートレインは本物の鉄道と同じ仕様であり、軌道内は大変危険です。踏み切り以外は立ち入らないでください。

温室内は「手持ち撮影」のみです

温室内は通路が狭いため、三脚・一脚の使用は禁止しています。
テレビカメラ以外は、いかなる理由があっても認めておりません。ご了承ください。

※公園スタッフの指示には、従ってください。