『雪割草展』 好評開催中!

2017-02-08|展示会

早春の花・雪割草の展示会は、好評開催中です。雪割草は可憐な花や、かわいらしい三角形の葉が魅力的な植物です。雪割草はキンポウゲ科スハマソウ属全般を指す園芸名で、日本にはミスミソウ、スハマソウ、オオミスミソウ、ケスハマソウの四つのスハマソウ属が自生しています。

千重咲きの‘雪化粧’。葉にも斑紋が入って味わい深い品種です。

 

霧吹きで吹きかけたような青い斑点が入った品種もあります。

花は変化が豊富で、花は小振りですがそれぞれ個性的できれいです。

 

日本の落葉樹林などに自生するキンポウゲ科ミスミソウ属の植物が、雪割草の原種です。

細長い鉢の形は、水が底に溜まりにくく、水はけの良い環境を好む雪割草に合っているそうです。

 

その他にも、個性的なパンジー、ビオラや、白やピンクに色づく葉が美しいハボタンも、見頃です。

 

大温室のツバキは開花も増え、ミモザのつぼみも色づき始め、春の近づきを感じます。

鉢植えのミモザは、一足早く咲き始めており展示中です。

 

また、ルクリアの香りが室内を満たしています。

 

来週は2月14日(火)からは、いよいよ『アザレア展』が始まります。

道内最大級のコレクションをご覧いただけます。

アザレアは冬の室内で観賞するのに適したツツジで、明るく華やかな、冬を代表する鉢花です。

花苗も多数取りそろえております。バレンタインデーのプレゼントに、いかがでしょう。

 

みなさまのお越しをお待ちしております!

 

『雪割草展』

開催期間:2017年1月31日(火)~2月19日(日)

(期間中の休館日 2/6(月)、2/13(月))

開催時間:8:45~17:15

開催場所:百合が原緑のセンター 大温室

(大温室は、植物栽培のため温度を低く抑えています。どうぞ暖かい格好でお越しください。)

温室入館料:高校生以上130円

※65歳以上の方、障がいのある方は証明書等の提示で無料

協力:国際雪割草協会、雪割草の会

期間中、遅咲き品種を追加して展示予定です。

LINEで送る