『アザレア展』と 『雪割草展』 開催中!

2017-02-17|展示会

『アザレア展』が始まり、会場は色彩で満ちています。広い会場をいっぱいに使って、赤からピンク、白へとグラデーションになる配置をしています。アザレアの花色の鮮やかさが引き立っています。

赤やピンクの多様な表情、それぞれに美しい花をお楽しみいただけます。現在90種類ほどが開花しています。遅咲きのものも開花次第、追加で展示していく予定です。

 

アザレアは秋口からの低温に当たった後、温度の上昇とともに花を咲かせます。

そのため冬の暖房の効いた室内で開花します。

この習性を利用して、秋から春まで冬の鉢花として出回ります。

花の少ない冬に咲く貴重な鉢花として人気です。

 

中国、日本などアジアのツツジがその親で、江戸時代に作られたツツジも親となったそうです。

アザレアは低木なので、展示中のもののように大きく育てることも、家庭で小さく剪定して育てることもできます。

 

販売品も多数ご用意しています。

600円から1000円くらいのものが主流です。お求めやすい価格で販売中です。

 

また、近年人気のアザレアを使った寄せ植えに使える、ポット苗も販売中です。

アザレアとビオラなどの春の花を使った、寄せ植え作りはいかがでしょうか?

ガーデンショップですべて揃えることができますよ!

 

『雪割草展』は、花の状態も良く、2月19日(日)より1週間延長して展示します。『ツバキ展』が始まる前までご覧いただけます。

日本の山林に生えるキンポウゲ科スハマソウ属(Hepatica nobilis var. japonica)から生まれた花です。

 

 

春に向けてぐんぐん花が増える温室へ、ぜひお立ち寄りください♪

 

 

『アザレア展』

開催期間:2017年2月14日(火)から3月5日(日)まで

<期間中の休館日 2/20(月)、2/27(月)>

開催時間:8:45から17:15まで

開催場所:百合が原緑のセンター 中温室

『雪割草展』

開催期間:2017年1月31日(火)~2月19日(日)

(期間中の休館日 2/6(月)、2/13(月))

開催時間:8:45~17:15

開催場所:百合が原緑のセンター 大温室

協力:国際雪割草協会、雪割草の会

 

温室入館料:高校生以上130円

※65歳以上の方、障がいのある方は証明書等の提示で無料

室内の気温は冷えることもあります。ぜひ、暖かい格好でお越しください。

(植物栽培に適した温度設定となっています。)

 

 

LINEで送る