『春の花展』今日から開催です

2017-04-01|展示会

『春の花展』いよいよ今日から開催です!だんだん陽射しが暖かくなり、札幌でも道路や線路の周りでは地面が顔を出し始めました。もう少し雪解けが進むと、春植物が一斉に咲きだします。春植物は、他の植物が木陰をつくる前に葉と花を広げて、夏前には休眠してしまう、とっても早寝早起きな植物です。野外で見つけるのは少しタイミングが難しいですが、百合が原公園では今日から4月23日まで『春の花展』にて、約30種類の春植物を見ることができます。

 

展示会を彩る花たちをいくつかご紹介しましょう。

 

フクジュソウ

漢字では福寿草と書き、縁起の良い花として有名です。

 

キクザキイチゲ

札幌の野山に生えるアネモネの一種です。花が白いものと青いものがあります。

 

エゾエンゴサク

きれいなだけでなく、山菜としても利用されます。

 

エゾヤマザクラ

今日2輪咲きました!これからが楽しみです。

 

 

 

『春の花展』

開催期間:平成29年4月1日(土)から4月23日(日)まで

<期間中の休館日 4/3(月),4/10(月)、4/17(月)>

開催場所:百合が原緑のセンター 大温室

開催時間:8:45から17:15まで

温室入館料:130円

※中学生以下無料。65歳以上の方、障がいのある方は証明書等の提示で無料

LINEで送る