【サクラソウ美術館】今日から開催です

2017-04-18|展示会

春が訪れる頃始まる展示会【サクラソウ美術館】いよいよ今日から開催です!サクラソウの仲間(サクラソウ属)はラテン語でプリムラといって、『最初』という意味があります。他の植物に先駆けて春一番に咲きますということですね。世界のサクラソウ園芸界の双肩を担うのが日本のサクラソウ、そしてイギリスのオーリキュラです。【サクラソウ美術館】では和洋の伝統的な展示法を忠実に再現し、合わせて約240品種のサクラソウ類を展示いたします。

 

桜草花壇                                サクラソウ’新雪’

江戸時代から続く伝統的なサクラソウ専用の展示台です。特殊な配置と専用

の桜草鉢によってサクラソウの魅力を最大限に引き出します。

 

シアター                                 オーリキュラ’シルバーウェイ’

産業革命の時代イギリスで労働者たちが考案したオーリキュラ専用の展示台

です。オーリキュラ品評会の優勝者には銅のヤカンと名誉が与えられました。

 

 

【サクラソウ美術館】

開催期間:平成29年4月18日(火)から5月7日(日)まで

<期間中の休館日 4/24(月),5/1(月)>

開催場所:百合が原緑のセンター 中温室

開催時間:8:45から17:15まで

温室入館料:130円

※中学生以下無料。65歳以上の方、障がいのある方は証明書等の提示で無料

LINEで送る