【世界初公開】漆黒オブツーサ 展示中!

2017-05-09|展示会

種まきの季節ですね。百合が原緑のセンターでは、今日から【キッチンガーデン展】を開催いたします。有限会社コテージガーデン社長であり、北海道の著名なガーデナーである梅木あゆみ氏がプロデュースしました。

今年は『エディブルフラワーとマルシェ』をテーマに、各種野菜のほかエディブルフラワー(食べられる花)を用いて、フランスの市場をイメージした展示となっております。展示している花の料理方法紹介や、苗の販売コーナーもあります。家庭菜園の参考にしてみてくださいね!

 

 

鑑賞用としても目を引くエディブルフラワーの華やかなプランター植えと、

にぎやかなマルシェをイメージしたディスプレイをご覧いただけます。

椅子に座り、テーブルの上の寄せ植えを楽しみながら、素敵な時間を過ごすことができます。

 

リナリア・マロッカナ(食べられます)

 

マリーゴールド(食べられます)

 

カレンデュラ(食べられます)

※展示品の食用はご遠慮ください。

 

【キッチンガーデン展】

開催期間:平成29年5月9日(火)~5月28日(日)  ※期間中休館日5/15、5/22

開催時間:8:45~17:15

開催場所:百合が原緑のセンター大温室、小温室

温室入館料:130円  ※中学生以下、65歳以上、障がいのある方は証明書等の提示で無料

販売コーナー:野菜やハーブの苗を販売

パネル展示:100種以上のエディブルフラワー、料理方法、世界各国での使われ方、歴史等の紹介

協力:(有)コテージガーデン

 

 

キッチンガーデン展と同時開催中の【サボテン・多肉植物展】では、札幌カクタスクラブのご協力のもと、ユニークなサボテン・多肉植物を約280種類310鉢ご覧いただけます。

 

世界初公開となる『漆黒オブツーサ』を展示中です!近年人気沸騰中のハオルチア(またはハオルシア)、その中でも葉先が半透明で光に透かすと水晶のように輝くハオルチア・オブツーサは大変な人気があります。ハオルチア・オブツーサの肌の色は黒味が強いほど価値が高いとされ、特に黒いものはブラックオブツーサと呼ばれています。そしてブラックオブツーサを越える黒さをもつのが、現在公開中の漆黒オブツーサです。世界中にこの1株しかありません!是非この機会にご覧ください。

漆黒オブツーサ

開花中のサボテン・多肉植物も多数展示中です。

ほかの植物と比較しても、一際美しい花姿をご覧いただくチャンスです♪

 

【サボテン・多肉植物展】

開催期間:平成29年5月9日(火)~5月21日(日)  ※期間中休館日5/15

開催時間:8:45~17:15 ※最終日は15:00まで

開催場所:百合が原緑のセンター中温室

温室入館料:130円  ※中学生以下、65歳以上、障がいのある方は証明書等の提示で無料

販売コーナー:サボテンや多肉植物の販売、100円~

相談コーナー:サボテンや多肉植物に関することならなんでも(10:00~15:00)

協力:札幌カクタスクラブ

 

 

日本の花の代名詞、サクラやウメも続々と満開を迎えています。是非お早めにお越しください。

ソメイヨシノ

LINEで送る