春の花展が始まりました!

2019-04-02|展示会

日向の雪はずいぶんと解けましたね。百合が原公園でも外周の幅広い園路は、ほとんど顔を出して歩きやすくなってきました。細い園路にはまだ雪が残っているところもありますので、ご利用の際はお気を付けください。

 

4月2日火曜日より、今年度最初の展覧会【春の花展】が開催されています。

エゾヤマザクラ

エゾヤマザクラ

春の花といえばサクラ。エゾヤマザクラは札幌市内に自生するほか、公園等にも植えられていますが、百合が原公園の大温室では少し早く花を観ることが出来ます。二分咲きといったところでしょうか?

 

ニリンソウニリンソウ

1本の茎から特徴的に2輪ずつ花茎が伸び、可愛らしい白い花が咲きます。1輪や3輪のものもあります。

 

ナニワズ

ナニワズ

鮮やかな黄色い花をさかせ、甘くて良い香りがします。漢字では「難破津」と書きます。

 

フクジュソウ

フクジュソウ

漢字では「福寿草」と書き、縁起の良い花としても有名です。

 

【春の花展】

開催期間:平成31年4月2日火曜日~4月21日日曜日

開催時間:8:45~17:15

開催場所:百合が原緑のセンター大温室

温室入館料:130円 ※中学生以下、65歳以上、障がいのある方は証明書等の掲示で無料