「春の花展」にいらっしゃいませんか

2019-04-19|展示会

大盛況でした「春の花展」。とうとう4月21日日曜日までとなりました。小さな蕾だった花たちも、あたたかな日差しを浴びて可愛らしく咲き誇っていました。

キタコブシ

キタコブシ(モクレン科モクレン属)

大温室の入り口でみなさんをお出迎えしてくれます。早春に他の木々に先駆けて純白の花を咲かせます。

 

オオバナノエンレイソウ

オオバナノエンレイソウ(メランチウム科エンレンソウ属)

北海道では各地に群生が見られます。大きな白い3枚の花弁がとても可愛らしく、こちらの温室でもたくさん咲き誇っています。

 

ユキモチソウ

ユキモチソウ(サトイモ科テンナンショウ属)

白い棍棒のようなものは花の付属体で、雪のように白く、お餅のように柔らかいことからユキモチソウの名がありますが、日本の限られた地域に自生しています。是非この機会にご覧ください!

 

ショウジョウバカマ

ショウジョウバカマ(メランチウム科ショウジョウバカマ属)

花被は花が終わった後もそのまま残り、、色あせはしますが咲いた時の姿を残しているので、夏に緑色の花が咲いているような姿となります。

 

希少な花たちも多く展示されている「春の花展」

是非この週末、足を運んでみませんか。

 

【春の花展】

開催期間:平成31年4月2日火曜日から4月21日日曜日

開催時間:8時45分から17時15分

開催場所:百合が原緑のセンター大温室

温室入館料:130円 ※中学生以下、65歳以上、障がいのある方は証明書等の掲示で無料

 

なお、4月23日火曜日から5月12日日曜日は「サクラソウ美術館」が開催されます。

こちらもみなさまのお越しをお待ちしております。