9/15 園内開花情報

2017-09-16|開花情報

百合が原緑のセンターは、改修工事により引き続き閉館中ですが、

フラワーパーク百合が原公園は、園内でたくさんの花を観ることができます。

現在はダリア園が盛りを迎えていて、秋を鮮やかに彩っています。

北海道で作出された種類をメインに、約150種類780株が植栽されています。

 

花は、子どもの頭ほどの大きさから直径4~5cmのものまで、また咲き方にも多くの種類があります。

昼夜の寒暖差で花の色が良く出るとされ、北海道は美しいダリアを観賞するのに適した環境です。

写真を撮影しに来園されるお客様が多くいらっしゃいます。

 

ダリア園はリリートレインの線路沿いにあるため、乗車しながら楽しむことができますよ。

その他、現在リリートレイン沿線で咲いている花をいくつか紹介します。

ムクゲのコレクション(写真は’日の丸’)

 

公園東口方面にあるハギ

 

シュウメイギク

 

シュウメイギクは世界の庭園内や宿根草ボーダーガーデンでもご覧いただけます。

リリートレイン沿いでは、コスモスの大花壇が開花し始めていますので、これからも見ごろが続きます。

 

宿根草ボーダーガーデンの様子。ネペタやヘリアンツスなどが咲いています。

カラーリーフを活用していますので、花が咲いていない宿根草も合わせて楽しむことができます。

 

園内では一部で紅葉が進んでいるものや、実をつけている樹木も点在しています。

秋を感じることができる百合が原公園に、是非ご来園ください。

 

 

 

 

LINEで送る