ハンカチノキが咲きました。

2018-05-22|開花情報

日差しが気持ちのいい季節になってきましたね。

この暖かさで園内の植物もどんどん開花してきています。

 

百合が原公園の世界の百合広場では、いまハンカチノキが咲いています。

ハンカチノキは、中国湖北西部、四川、貴州・雲南北部の標高の高い森林に自生する落葉高木で、

中心の花を抱くように苞(ほう)が2枚つき、それがまるで白いハンカチが風で揺れているように見えたことからハンカチノキと名づけられました。

 

ハンカチノキ

ハンカチノキ  (ミズキ科 ハンカチノキ属   学名  Davidia involucrata

 

園内でもお天気のいい日、ひらひらとやわらかに揺れています。

道内では、一部の植物園でしか見られない貴重な植物です。

 

 

続いて、ライラックコレクション、ライラック街道ではライラックがすこしずつ開花しています。

札幌市の木で、小さい花が円錐状の房になって咲き、白、ピンク、藤色、紫などの色合いがあるライラック。

 

ライラック イースター・スターレィ

ライラック’イースター・スターレィ’

 

今は二分咲きといったところですが、これからどんどん開花していきます。

園内散策していると、どこからか札幌市の鳥であるカッコウの鳴き声も聴こえてきます。

 

また、緑のセンターでは【エアープランツ展】開催中。

最近,人気のある植物で、光、酸素、水、養分をすべて空気中から得て、土を必要とせず生育していきます。

次の日曜日までです。お早目にどうぞ。

エアープランツティランジア・イオナンタ (パイナップル科 サルオガセモドキ属 学名Tillandsia ionantha)

 

【エアープランツ展】

開催期間:平成30年5月15日火曜日~5月27日 日曜日

開催時間:8:45~17:15

開催場所:百合が原公園緑のセンター中温室

入館料 :130円 ※中学生以下、65歳以上、障がいのある方は証明書提示で無料

 

 

5/29(火)からは、「サボテン・多肉植物~人気のインテリアプランツ~」の展示会が開催予定です。

 

【サボテン・多肉植物~人気のインテリアプランツ~】

開催期間:平成30年5月29日火曜日~6月10日 日曜日

開催時間:8:45~17:15 ※最終日は、15:00まで

開催場所:百合が原公園緑のセンター大温室

入館料 :130円 ※中学生以下、65歳以上、障がいのある方は証明書提示で無料

LINEで送る