エゾスカシユリが咲き始めました。

2018-06-08|開花情報

今日は久しぶりの雨模様ですね。

ここ数日暑い日が続いていたので、植物たちにとっては恵の雨となっています。

そんな中、百合が原公園では今年も「エゾスカシユリ」が咲き始めました。

エゾスカシユリ

エゾスカシユリ(ユリ科 ユリ属)

 

オレンジ色の花色で黒い斑点があり、花を下向きに咲かせるものが多いユリ科の植物の中で、空を見つめるように「上向き」に花を咲かせるのが特徴です。

また、スカシユリのスカシとは「透かし」のことで、花びらの根本あたりが少し細くなっているため、透かして中が見えるから、この名前がついたと言われています。

現在、園内ではこのエゾスカシユリやオトメユリが咲いており、マルタゴンリリーの蕾にも色がついてきています。これからどんどん「ユリの季節」へと向かっていきます。

 

リリートレイン沿線では、ルピナスが咲き始めています。紫のルピナスのほかにもピンク色のものもあり、リリートレインで周遊しながら楽しめます。

ルピナス

ルピナス(マメ科 ハウチワマメ属)

 

そして、緑のセンターでは、「サボテン・多肉植物」の展示会と「さつき花季展」を開催しています。

 

いろんな形のサボテンや多肉植物があります。

象牙丸

サボテン’象牙丸(ぞうげまる)’

 

「さつき花季展」では、さつき会の方々が手掛けた個性あふれる8作品が並んでいます。どれも素晴らしいです。

さつき花季展

今年のさつき花季展の様子

 

【サボテン・多肉植物~人気のインテリアプランツ~】

開催期間:平成30年5月29日~6月10日(日)

開催時間:8:45 ~17:15 ※最終日は15:00まで

開催場所:百合が原緑のセンター 大温室

入館料 :高校生以上130円 ※中学生以下、65歳以上、障がいのある方、介助の方は年齢を確認できる身分証明書等の提示で無料

 

【さつき花季展】

開催期間:平成30年6月7日(木)~6月10日(日) ※4日間のみの開催

開催時間:8:45~17:15 ※最終日は15:00まで

開催場所:百合が原緑のセンター 中温室

入館料 :高校生以上130円 ※中学生以下、65歳以上、障がいのある方、介助の方は年齢を確認できる身分証明書等の提示で無料

LINEで送る