百合が原公園 椿販売中です。

2016-01-20|ガーデンショップ

寒い中いかがお過ごしでしょうか。百合が原公園内のガーデンショップ・コテージガーデンでは、椿の苗を販売中です。鉢植えは、地植えより枝の伸びが遅く、場所をとらずに多くの品種を育てられます。また、札幌では冬は戸内で越冬させるのが一般的なため、鉢植えで育てるのがよいでしょう。

DSCF3113

背丈は30cmほど、鉢の大きさは縦横10cmほどです。

‘正義’、’黒侘助’、など、有名な園芸品種が多数。苗の多くは挿し木により生産されています。挿し木で増やせるのが、ツバキの人気の要因のひとつだと言う人もいます。

 

育て方について、こちらをご参照ください。

当協会の「すくすくみどり」NO.5~花大好き!~
こちら(PDF)もしくはこちら(ebook5)

 

また、「緑のセンターだより」を再掲します。

冬の管理

DSCF3229

冬から春への管理

DSCF3228

秋の管理。なるべく遅くまで戸外で育てます。

DSCF3230

 

ツバキ管理のポイント(緑のセンターだより2012年2月号)

 

冬は5℃~10℃くらいに保ちます。

10℃~25℃が生育適温で、それより高いときや低いときにはあまり成長しません。

空中湿度は50%くらいにし、空気を乾燥させないように気をつけます。

強い日光による日焼けにも注意します。

 

どうぞ椿をお楽しみください。

DSCF3227

 

植物に関してのご相談は、こちらをご利用下さい。

★豊平公園 緑の相談コーナー
専門知識と経験豊富な緑の相談員が、園芸に関する様様なご相談にお答えします。

電話:011-811-9370

受付時間:開館日の10:00~12:00,13:00~16:00

お休み:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日がお休みです)

*お電話と窓口のみの受け付けとさせていただきます。

 

LINEで送る