「福寿草と雪割草展」大好評です!

2020-02-05|展示会

雪国に春の訪れを告げてくれる可憐な妖精、福寿草と雪割草。期間中こちらの展示会には、多くの方々が足を運んでくださっています。

期間中、福寿草は約5品種鉢20鉢。雪割草は約49品種約150鉢ご覧いただけます。

フクジュソウ ‘福寿海’

フクジュソウ ‘福寿海’(キンポウゲ科フクジュソウ属)

花は黄色い八重咲きで、とても丈夫で育てやすい。品種名の‘福寿海’は観音経の一節からとられています。

 

フクジュソウ ‘大和’

フクジュソウ ‘大和’(キンポウゲ科フクジュソウ属)

花は一重咲きで、先端が深く切れ込んでいます。裏側は暗紅色を帯び、別名‘倭‘とも呼ばれています。

 

春の野山に様々な植物に先駆けて、色とりどりの花を咲かせる雪割草。白やピンク、紫や赤など花色は多彩で大変人気があります。

雪割草 ‘至誠’

雪割草 ‘至誠’ 二段咲き(キンポウゲ科スハマソウ属)

 

雪割草 ‘玉鴉’

雪割草 ‘玉鴉’ 乙女咲き(キンポウゲ科スハマソウ属)

このほかにも様々な雪割草を展示しています。小さく健気に咲くその姿には、力強い生命力も感じられます。

雪割草1

雪割草2

雪割草3

ぜひお近くで一鉢一鉢の福寿草と雪割草の魅力をご覧いただきたい展示会です。

みなさまのお越しをお待ちしております。

【福寿草と雪割草展~春を告げる雪国の妖精たち~】

開催期間:令和2年1月28日火曜日~2月16日日曜日

開催時間:8:45~17:15

休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)

開催場所:百合が原緑のセンター 大温室

観覧料:高校生以上130円 ※中学生以下、65歳以上の方、障がいのある方は手帳等の証明書提示により無料

主催:(公財)札幌市公園緑化協会