お知らせNEWS
2020/11/10

クリスマスディスプレイ展、本日より開催です

昨日から降り続いた雪で白い朝となりました。普段より早めに登校、出勤されるかたも多かったことと思いますが、本日より百合が原緑のセンター中温室では【クリスマスディスプレイ展】が開催されます。

会場中央にある大型リース

会場中央には直径2mを超える大型のリースが展示されています。

今年度は「Green Art 百々屋」の椿豊さん、椿美恵子さんによるディスプレイとなります。

現代のクリスマスツリーは「モミの木」などが多く使われていますが、古くは冬でも枯れない「ヤドリギ(宿り木)」を飾ったとの説もあります。

青々としたヤドリギの葉や赤い実

根をはらず青々とした姿を保っていることから欧米の人々にとって「再生」や「永遠の命」のシンボルとしてとらえられてきました。

今回の展示会では、公園内の植物を軸に、クリスマスを象徴する植物や装飾の意味を改めて考え寄り添うディスプレイとなっています。

また、多くのアーティストの方々の作品も展示されています。

鈴木果澄さんの作品鈴木果澄さんのポストカードなど

札幌を制作拠点とされている美術作家の鈴木果澄さんは、絵画のほか、さまざまな素材を使って製本やボックスアートなど制作されています。

このほかにも陶芸や木工、金属や染織などの素材と向き合い制作されている方々の作品が会場に彩りを添えてくれています。

アーティスト藤井さん、米田さんの作品陶芸作家米田朋子さんの作品リース等の作品畑江さんのリース作品前田さんの作品染織物の作品

展示作品の中には販売されているものもあります。

ぜひ一足早いクリスマスの世界を、こちらの展示会で楽しんでみませんか?

みなさまのお越しをお待ちしております。

【クリスマスディスプレイ展~森とアートと光と~】

開催期間:令和2年11月10日(火曜日)~12月13日(日曜日)

休館日:月曜日(月曜祝日の場合、翌平日休館)

開催時間:8時45分~17時15分

開催場所:百合が原緑のセンター 中温室

観覧料 :高校生以上130円 ※中学生以下、65歳以上の方、障がいのある方は手帳等の証明書提示により無料

 

また、本日よりガーデンショップも屋内販売を開始しました。

ガーデンショップ店内

リース販売

ガーデンショップでも展示会期間中はクリスマスムード一色です。ドライ花材のほかフレッシュアレンジされたリースやスワッグなど大変豊富です。ガーデンショップ情報は、明日詳しくご紹介します!ガーデンショップのブログも開設中です。ぜひご覧ください!

【ガーデンショップ】

11月10日(火曜日)から屋内店舗営業(営業時間9時30分~17時00分)

緑のセンター温室よりお入りください (展示会開催中は、別途温室入館料が必要になります。予めご了承下さい)

休業日:月曜(月曜祝日の場合翌平日休み)、年末年始12月28日(月曜日)1月4日(月曜日)

※新型コロナ感染拡大防止のため、館内入館の際は手指の消毒やマスクの着用、周りの方とソーシャルディスタンスを保つなどにご協力ください。


年月別