クリスマス気分高まります

2019-11-22|展示会

本日から大通りや札幌駅前通りなどではホワイトイルミネーションも開催となりましたね。ますますクリスマスムードも高まってきました!百合が原公園緑のセンターで開催されています【クリスマスディスプレイ展】も大変好評で、多くのみなさまに足を運んで頂いています。

会場入り口

会場入口からは、大きなナナカマドやローズヒップでつくられたリースが目に飛び込んできます。

ナナカマドとローズヒップのリース

植物の実をふんだんに使用したリースは、色合いも鮮やかで展示会場を華やいだ雰囲気にしてくれます。

 

ローズヒップのリース

こちらはローズヒップを同じように使用したリースですが、あしらい方やリボンなどで柔らかくふんわりとした雰囲気になりますね。

このローズヒップとはバラの果実のことで、ハーブティーとして飲用されたり、ローズヒップオイルは食用油として用いられるほか、最近では女性にはうれしいスキンケアやサプリメントとして用いられていることも有名ですね。

 

こちらのシラカバのリースでは、小枝や葉のほかに、シラカバという名の由来ともなった、白い樹皮の質感も感じられる装飾もされています。

シラカバのリース

 

このほかにも

鳥かごの置物

鳥かごの置物の中に、木の実や木の葉あしらったもの

 

小枝のイス

小枝で作ったイスなど、ちょっとした工夫でクリスマスの雰囲気を盛り上げるオーナメントとして利用できそうな作品がご覧いただけます。

手作り感のあるアットホームなクリスマス装飾に挑戦してみたい方は必見です!

 

ぜひクリスマスムード溢れるこちらの展示会に足を運んでみませんか?みなさまのお越しをお待ちしております。

 

【クリスマスディスプレイ展】

開催期間:令和元年11月12日火曜日から12月8日日曜日

休館日:月曜日

開催時間:8時45分~17時15分

観覧料:高校生以上130円

※中学生以下、65歳以上、障がいをお持ちの方は、証明書等提示で無料