百合が原公園のクリスマスディスプレイ展!

2019-11-29|展示会

昨日は一日中雪降りだったので久々の雪かきに一汗かかれた方も多かったのではないでしょうか?いよいよ本格的な冬になりそうですね。百合が原公園で開催中の展示会【クリスマスディスプレイ展】では、これから来る長い冬を楽しみながら過ごすヒントが盛りだくさんです。

ぶどうのつるのリース

こちらはぶどうのつるにナナカマドの実をあしらったリースです。ブドウのつるや葉でできたリースに、朱色のナナカマドの実をワンポイント加えるだけで、華やかで可愛らしい印象のリースに!

 

販売スワッグ

こちらは販売されているスワッグです。ドライの木の実や木の枝に加えて生の葉もリボンで束ね、ドアや壁に飾ります。ナチュナルなクリスマスムードを演出できますよ。

 

アルペンツリー

こちらのアルペンツリーにはジニアが飾られ、子どもたちのお部屋や玄関などのもピッタリですよ!

 

鳥かごの置物

今回の展示会は、札幌のフローリストでDESK:K代表の髙田喜和子先生が、公園の植物を素材としてリースやスワッグ、オーナメントなどを製作してくださいました。植物が持つやわらかさやぬくもり溢れる展示会は12月8日日曜日までです。一足早いクリスマス百合が原公園で満喫してみませんか?みなさまのお越しをお待ちしております。

 

【クリスマスディスプレイ展】

開催期間:令和元年11月12日火曜日から12月8日日曜日まで

休館日:月曜日

開催時間:8時45分~17時15分

観覧料:高校生以上130円

※中学生以下、65歳以上、障がいをお持ちの方は、証明書等提示で無料