マドンナリリーが開花しました

2019-06-28|開花情報

もう数日で7月ですね。夏にむけて園内の多くの植物たちも、鮮やかに色づいてきています。まずは「世界の百合広場」様子です。純白の花を咲かせるマドンナリリーが開花しました。

マドンナリリー

マドンナリリー(ユリ科 ユリ属)

本日開花したばかりのマドンナリリー。直径7から10cmの中輪で、純白の花を総状につけます。ヨーロッパでは古くから聖母マリアの象徴とされ、教会花として用いられていました。

 

こちらは星形花壇の様子です。

アジアティックハイブリッド ‘スクービドゥ’

アジアティックハイブリッド ‘スクービドゥ’ (ユリ科 ユリ属)

星形花壇の周りのラベンダーも、鮮やかな青紫色に色付いてきました。いよいよユリとラベンダーの美しい共演が見られそうです。

 

こちらは「ローズウォーク」の様子です

シュラブローズ‘ラベンダーラッシィー’シュラブローズ ‘ラベンダーラッシィー’ (バラ科 バラ属)

大変花付きが良く、伸長力のある品種で旺盛に育ちます。やや枝が太めですがその分耐寒性にも優れています。ムスク系の甘い香りも特徴の一つです。

 

オールドローズ‘エンプレス ジョセフィーヌ’

オールドローズ ‘エンプレス ジョセフィーヌ’ (バラ科 バラ属)

柔らかい質感のある中輪のソフトなピンク色の花で棘も少なめです。花名はナポレオン一世の妃の名にちなんでいます。

 

つついてこちらは「ヒースガーデン付近のシュラブローズ」の様子です。

ヒースガーデン シュラブローズ

 

 

シュラブローズ’ヘンリーケルセイ’

シュラブローズ `ヘンリーケルセイ’ (バラ科 バラ属)

バラも満開を迎え、園内いたるところで色鮮やかな植物たちをご覧いただけます。

【世界の百合広場】【ローズウォーク】【ヒースガーデン】

観覧時間:24時間開放 (有料施設は除く)

観覧料 :無料 (有料施設は除く)

 

また7月2日火曜日から、百合が原緑のセンター大温室では「ユリ展」が開催されます。ユリを存分に楽しめる季節になってきました。ぜひ美しい植物たちをご覧に、百合が原公園へいらっしゃいませんか?。みなさまのお越しをお待ちしています。

【ユリ展】

開催期間:令和1年7月2日火曜日から7月15日月曜日祝日

開催時間:8時45分から17時15分

開催場所:百合が原緑のセンター 大温室

料金 :高校生以上130円 ※中学生以下、65歳以上、障がいのある方は証明書提示で無料