カサブランカ開花中です

2019-07-30|開花情報

毎日暑い日が続いていますが、世界の百合広場では甘い香り漂うカサブランカやオニユリなど多くのユリが見頃を迎えています。

まずは、P1駐車場付近の世界の百合広場の様子です。

オリエンタルハイブリッド‘カサブランカ’

オリエンタルハイブリッド ‘カサブランカ’(ユリ科 ユリ属)

純白の大輪の花を咲かせるカサブランカは「ユリの女王」とも言われています。

 

'ブラックビューティー’

ブラックビューティー’(ユリ科 ユリ属)

こちらのユリは、カノコユリとキカノコユリの交雑種。

 

また、リリートレイン沿線の「ムクゲコレクション」では、色とりどりのムクゲが開花をはじめています。

ムクゲ‘モーニングサンシャイン’

ムクゲ ‘モーニングサンシャイン’ (アオイ科 フヨウ属)

 

ムクゲ ‘ホワイトシフォン’

ムクゲ ‘ホワイトシフォン’(アオイ科 フヨウ属)

ムクゲはハイビスカスと同じフヨウ属です。花の形によって「一重咲き」「半八重咲き」「八重咲き」の3つに大別されることが多いです。白や赤、ピンク色、紫色をした大きな花を咲かせます。

 

最後に現在開催中の展示会の紹介をしますね。

ただ今、百合が原緑のセンター大温室では「つる植物展」、中温室では「貴婦人のイヤリング展」が開催されています。

野菜のトンネル

こちらのつる植物展では、マクワウリ ‘銀閣’セイヨウカボチャ ‘プッチーニ’を用いて「野菜のトンネル」をつくり、花や実、つるの様子をご覧いただけるようにしました。

 

フウセンカズラ

こちらはラティスを用いてフウセンカズラを展示しています。

つる植物展は8月25日日曜日まで開催中。

 

フクシア ‘ホワイト ガロア’

フクシア ‘ホワイト ガロア’

こちらは可愛らしい花形や花色のフクシアの展示会「貴婦人のイヤリング展」です。こちらは8月12日月曜日祝日までの開催です。

【百合が原緑のセンター】

営業時間:8時45分から17時15分

月曜日休館(但し、月曜日祝日の場合翌平日休館日)

料金:高校生以上130円

※中学生以下、65歳以上、障がいのある方は証明書提示で無料

緑と花があふれる百合が原公園。みなさまのお越しをお待ちしております。