秋を探しに

2019-09-10|開花情報

夏日や真夏日が続いていた昨日までと異なり、今日は朝から心地よい風と日差し。こんなに過ごしやすい日は久しぶりに感じますね。公園内の植物達も、ゆっくり秋の装いを見せてくれています。

まずは、ロックガーデンの様子です。こちらは9月から10月にかけて開花するエゾリンドウ。今朝開花していました。

エゾリンドウ

エゾリンドウ(リンドウ科 リンドウ属)

北海道から近畿以北までの山地、湿地帯に分布する多年草で、30から50センチほどの高さになります。青紫色の花が今朝開花していました。

 

こちらはナナカマドの実。赤く色付いていました。

ナナカマドの実

ナナカマド(バラ科 ナナカマド属)

高く澄み渡る秋空の下、鮮やかな朱色がひときわ目を引きます。

 

また、ロックガーデンに隣接するヒースガーデンでは、淡いピンクや濃いピンクの花色をしたエリカ(ツツジ科 エリカ属)カルーナ(ツツジ科 ギョウリュウモドキ属)なども一面鮮やかに咲いています。

エリカ、カリーナ

まるで一面ピンクの絨毯。緑の植物との相性も抜群の景観です。

 

続いて世界の庭園の様子です。

キレンゲショウマ

キレンゲショウマ(アジサイ科 キレンゲショウマ属)

『世界の庭園』入口のボーダー花壇で開花しているキレンゲショウマ。可愛らしい黄色い花や丸い蕾が風に揺れしています。

 

こちらは日本庭園のツリバナです。

ツリバナ

ツリバナ(ニシキギ科 ニシキギ属)

ツリバナは日本各地に分布しています。新梢に長さ4~7cmの細い柄がある集散花序を出し、径7~8㎜の花をつけます。花や実が垂れ下がることによりツリバナという名が付いたとも言われています。その赤い実は5室からなっていて、球形で5裂します。

 

このほかにも秋の気配をあちらこちらで感じられる百合が原公園。みなさんもぜひ秋を探しにいらっしゃいませんか?

【世界の庭園】

開園期間:平成31年4月27日土曜日~令和元年11月4日月曜日祝日(開園中は無休)

開園時間:8:45~17:15 ※入口は16:45まで

入園料 :高校生以上130円

※中学生以下、65歳以上の方、障がいのある方は手帳等の証明書の提示により無料。

 

【ロックガーデン、ヒースガーデン】

料金:無料(有料施設は除く)

開園日時:終日入園可(但し、有料施設は除く)

駐車場:無料(20時00分から翌6時00分は閉門)