ユリを満喫!

2019-07-09|園内の様子

連日暑い日が続いていますが、百合が原公園では美しいユリを存分に楽しめる季節となってきました。まずは、ユリの展示会が行われている百合が原緑のセンター温室の様子です。

ウケユリ(原種)ウケユリ(ユリ科 ユリ属)

幻のユリと言われているウケユリ。今回の「ユリ展」では数年ぶりに展示することが出来ました。
ウケユリは奄美大島と周辺の島の固有種で、 標高の高い岩場などに自生するユリです。
奄美群島 の請島(うけじま)に多いことが名前の由来になっているそうです。白く素朴なユリではありますが、希少植物であるこのウケユリをぜひこの機会にご覧いただきたいと思います。

 

LAハイブリッド ‘ヨミ’

LAハイブリッド ‘ヨミ’(ユリ科 ユリ属)

ロンギフローラム系とアジアティック系の交配種のこちらのユリは、美しいピンク色が鮮やかに展示会場入口にて皆さんをお出迎えしています。

 

【ユリ展】

開催期間:令和元年7月2日火曜日から7月15日月曜日祝日

開催時間:8時45分から17時15分

開催場所:百合が原緑のセンター 大温室

料金 :高校生以上130円 ※中学生以下、65歳以上、障がいのある方は証明書提示で無料

 

また中温室では、「貴婦人のイヤリング展」も開催中です。

フクシア ’ブリリアントNo.1’

フクシア ’ブリリアントNo.1’

【貴婦人のイヤリング展】

開催期間:令和1年6月18日火曜日から8月12日月曜日祝日

開催時間:8時45分から17時15分

開催場所:百合が原緑のセンター 中温室

料金 :高校生以上130円 ※中学生以下、65歳以上、障がいのある方は証明書提示で無料

 

こちらは世界の百合広場の様子です。

星形花壇とリリートレイン

星形花壇では、ラベンダーとアジアティックハイブリッド系のオレンジや黄色のユリが美しく共演。園内を周遊するリリートレインからも開花中の植物を楽しんでいただけます。

 

公園入口(アジアティックハイブリッド)

こちらは自由広場にある造形花壇です。アジアティックハイブリッド系のユリが、目にも鮮やかに咲き誇っています。

 

では、ユリの別の楽しみ方もご紹介しますね。

こちらはリリートレイン駅舎内にあるレストラン百合が原です!

レストラン百合が原

 

こちらでおススメは

ユリ根カレー

ユリ根カレー(税込700円)

スライスされたユリ根を素揚げすることで、ホクホク感が楽しめます。また、トッピングされている春巻の皮をくずして召し上がると、触感が変わってさらにおいしく楽しめます。

このほかにも、春巻やこだわりのザンギも好評です。

 

こちらは緑のセンター受付で販売中のゆり根ドラ焼き(税込200円)です。

ゆり根ドラ焼き

自慢の白い餡に、ユリ根をすりつぶし混ぜ込んであるこちらのどら焼きは、ふっくら柔らかく焼き上げた大変人気の商品です。お土産などにいかがですか?

 

こちらは緑のセンター横にありますガーデンショップです。

ガーデンショップ

こちらのショップでは、ニチニチソウやユリ、フクシアなど色とりどりの植物を販売し、連日多くのお客様にお越しいただいております。

※なお、レストラン百合が原・百合が原緑のセンター・リリートレイン・ガーデンショップの情報につきましては、本ホームページ「利用案内・マップ」の情報をご参照ください。

 

ユリの美しい季節を迎えた百合が原公園。そのほかにも講習会やイベントも実施しております。

みなさまのお越しをお待ちしております。