ボランティアの皆さんに支えられています

2019-08-20|ボランティアより

百合が原公園では、4つのボランティアグループがあり多くの皆さんが活躍されています。今回はそれぞれのボランティア活動についてご紹介する第一回目、「ミモザ」「クローバー」の活動をご紹介します。

 

通年でボランティア活動されている「ミモザ」。リリートレイン駅舎前の花壇やレイズドベッド(少し高さのある花壇)のお手入れ、冬場はドライフラワーを使ったリース作りなど大変活動は多彩です。

ミモザ作業の様子

活動は毎週火曜日・金曜日の10時から15時まで。

お弁当を食べて、午前中で作業を終えられることも多いようです。

 

続いては、主に「かおりの庭」でハーブや宿根草花壇のお手入れをしてくださっている「クローバー」

クローバー活動風景

活動期間は5月から10月で、毎週火曜日の10時から12時(雨天時は別日振替)まで作業してくださっています。みなさん物腰がやわらかな方ばかりで、植物への愛情も伝わってきます。

このほかにも「ローズヒップ」「ガイドボランティア」が活動しています。次回はこちらの2つのボランティアさんの活動をご紹介しますね。お楽しみに!

 

このような公園ボランティアの見学会を、8月22日木曜日に行います。

見学会と言ってもそんなにかしこまったものではなく、「百合が原公園のボランティアはこんな活動をしているんです」ということを説明した上で、花を観て、触れて、感じながら見学して頂くというものです。

もちろん「参加したら必ずボランティアに登録しなくてはいけない」ということもありません。

 

現在、募集しているのは「ミモザ」「クローバー」「ローズヒップ」の3グループです。

興味のある方は、百合が原公園管理事務所(電話:011-772-4722)までお気軽にご連絡ください。

 

【ボランティア見学会】

開催日:令和元年8月22日木曜日

時間:10:30から11:30

参加費:無料

持ち物:筆記用具、動きやすい服装

集合場所:百合が原緑のセンター温室

受付前定員:20名

※ご参加の方は、事前に電話での連絡をお願い致します。