つる植物展、今日から開催です

2019-07-23|展示会

日中の日差しや暑さが、日増しに強くなってきましたね。いよいよ本格的な夏の到来を感じますが、そんな夏を過ごしやすく、そして美味しく乗り切る方法がたくさんつまった展示会、「つる植物展」がいよいよ今日から開催されます。

アサガオ

セイヨウアサガオ ‘アーリーヘブンリーブルー’

皆さんがよくご存じなつる植物と言ったら、アサガオやヒョウタン、カボチャなどあるかと思いますが、それらつる植物が持つ『他の樹木や物体を支えにし高いところへ茎を伸ばす』特色を利用した緑のカーテンが注目されていることはご存知でしょうか?

展示会場

この緑のカーテンは、窓際などに設置することで木陰をつくったり、暑い日差しが降り注ぐ日には植物から水分を蒸散させることで、周囲の温度も下げる効果があると言われ、冷房使用による電力消費を抑えてくれる救世主として、注目されています。

また、つる植物には花を楽しむものもありますが、実を収穫し食すことが出来るものも多いですね。

お子さんの夏休みの自由研究にもピッタリかもしれません。

ぜひこちらの展示会で、夏を涼しく乗り切る方法や収穫を楽しめる植物を見つけに来てみませんか?

【つる植物展】

開催期間:令和元年7月23日火曜日から8月25日日曜日

開催会場:百合が原緑のセンター大温室

開催時間:8時45分から17時15分

料金:高校生以上130円

※中学生以下、65歳以上、障がいのある方は証明書提示で無料

 

最後に開花情報もお伝えします。

園内を周遊するリリートレイン沿線の「ムクゲコレクション」では、まもなく開花の時期を迎えます。

ムクゲ‘モーニングサンシャイン’

ムクゲ ‘モーニングサンシャイン’(アオイ科フヨウ属)

蕾が色づき、いつ花開いてもおかしくない感じです。

こちらの「ムクゲコレクション」には、7月下旬から10月中旬が見頃のムクゲが約35品種の植栽されています。色鮮やかなムクゲ達の開花はもう間もなくです。どうぞお楽しみに!

 

こちらは、リリートレインが「世界の庭園」内を周遊する際にご覧いただけるユリ ‘茜’です。

ユリ ‘茜’

ユリ ‘茜’

緑のセンターで開催される展示会も、公園内の植物も見どころがたくさんある百合が原公園に、是非お越しください。お待ちしております。