札幌軟石とコケ展、明日から開催です

2019-08-26|展示会

8月27日火曜日より、札幌軟石とコケ~繊細なコケを観る暮らし~が開催されます。今回の展示会では、約20種類42鉢の展示物をご用意いたしました。

札幌軟石とコケ会場

展示会場では、札幌で軟石を使った雑貨の制作、販売を行う「軟石や」のご協力のもと、風合いのある札幌軟石製の鉢におさめられたコケの展示物のほか、札幌軟石やコケについてご紹介するパネルの展示などもご用意しております。

 

スナゴケ

スナゴケ(スナゴケ科 シモフリゴケ属)

こちらは日なたを好むスナゴケです。開けた場所の砂質土上や岩上などに、黄緑色で表面が白っぽい大きな群落をつくるスナゴケと、天然の石の持つ素朴な鉢との取り合わせは、深い趣を感じますね。

また細かい空気の層が多く水持ちの良い札幌軟石は、コケの栽培に適しています。

 

ハリスギゴケ

コスギゴケ(スギゴケ科 ニワスギゴケ属)

こちらのコスギゴケは、半日かげを好むコケです。

軟石の持つ風合いは、緑と合わせることで暑い夏を涼やかに演出もしてくれます。

 

【札幌軟石とコケ展】

開催期間:令和元年8月27日火曜日から9月16日月曜日祝日

開催会場:百合が原緑のセンター大温室

開催時間:8時45分から17時15分

料金:高校生以上130円

※中学生以下、65歳以上、障がいのある方は証明書提示で無料

 

味わい深い札幌軟石とコケの世界。ぜひみなさまお越しください。お待ちしております。