世界の庭園では

2020-07-21|開花情報

百合が原公園には、札幌市の姉妹都市、中国・瀋陽市、ドイツ・ミュンヘン市、アメリカ合衆国・ポートランド市と札幌市をそれぞれ代表する庭園を回遊式に巡ることができる、世界の庭園(有料施設)があります。

現在、見頃を迎えている植物も多くあります。まずは庭園内のアジサイをご紹介します。

日本庭園の青いアジサイ

日本庭園では青色の涼し気なアジサイが、あづまや付近でご覧いただけます。また中国の庭園、瀋芳園の向かいには、約50種類のも大小さまざまなアジサイを楽しめるアジサイコレクションもございます。

アジサイ‘ヘイズスターバースト’

アジサイ ‘ヘイズスターバースト’(アジサイ科 アジサイ属)

 

アジサイ‘海峡’

アジサイ ‘海峡’(アジサイ科 アジサイ属)

 

アジサイ‘そよ風’

アジサイ ‘そよ風’(アジサイ科 アジサイ属)

アジサイの花をよく見てみると、中央部分にツブツブした所とそのまわりの花びらのように見える所があります。ツブツブした方を「両性花(りょうせいか)」、そのまわりの方を「装飾花(そうしょくか)」と言います。花色も花形もさまざまな可愛らしいアジサイが楽しめる期間もあとわずかです。

 

また、瀋芳園ではスイレンやヘメロカリスもご覧いただけます。

瀋芳園のスイレン

スイレン(スイレン科 スイレン属)

スイレンは現在2輪開花中。蕾は一つ確認できました。

黄色いヘメロカリス

ヘメロカリス(ススキノキ科 ワスレグサ属)

ユリによく似た花を咲かせるヘメロカリスの蕾は一日しかもたず、英名で「デイリリー」と呼ばれています。瀋芳園では黄色のヘメロカリスがご覧いただけますが、リリートレイン沿線では、約30種類の赤やピンク、オレンジやワイン色といった華やかなヘメロカリスが開花中です。

 

ミュンヘンのバラやラベンダー

ミュンヘン庭園ではバラやラベンダー

 

ポートランド庭園のダリア

ポートランド庭園では花色も鮮やかなダリアも楽します。

夏を彩る植物を各国それぞれの庭園と共に是非お楽しみください。

 

【世界の庭園】

開園期間:今年度は令和2年11月3日火曜祝日まで(期間中は無休)

開園時間:8時45分から17時15分 ※入園は16時45分まで。

入園料 :高校生以上130円

※中学生以下、65歳以上の方、障がいのある方は手帳等の証明書の提示により無料