ムクゲが見頃を迎えています

2019-08-06|園内の様子

百合が原公園を周遊する、リリートレイン沿線の「ムクゲコレクション」では、色とりどりのムクゲが見頃を迎えています。

リリートレインとムクゲコレクション

ムクゲコレクション

こちらでは、約35類のムクゲを植栽しており、現在見頃を迎えています。

 

ムクゲ ‘ルブラ’

ムクゲ ‘ルブラ’(アオイ科 フヨウ属)

 

大徳寺花笠

ムクゲ ‘大徳寺花笠’(アオイ科 フヨウ属)

ムクゲの花は、一重、半八重、八重などの形があり、7月から9月になると花色も白やピンク、赤色の大きな花を咲かせます。

このほかにも、公園内のダリア園では、ダリアの開花も始まっています。

 

最後に、百合が原緑のセンター大温室で開催中の展示会の様子です。

ゴーヤ

ゴーヤ(ウリ科 ニガウリ属)

黄色の可愛らしい花のゴーヤ。実が大きくなってきています。ゴーヤは気温が高くなるとどんどんつるを伸ばし成長するため、緑のカーテンにとても適してます。

 

セイヨウカボチャ ‘プッチーニ’

セイヨウカボチャ ‘プッチーニ’

プッチーニは、手のひらサイズの淡いオレンジ色をしたかぼちゃです。ハロウィンで飾りとして使えそうな可愛らしいカボチャですが、まるごと蒸したり、電子レンジで温めて食べることができます。

これらの実を収穫できるものや、花を楽しむものなど多くのつる植物をご覧いただける展示会となっています。是非お越しください。

 

【つる植物展】

開催期間:令和元年7月23日火曜日から8月25日日曜日

開催会場:百合が原緑のセンター大温室

開催時間:8時45分から17時15分

料金:高校生以上130円

※中学生以下、65歳以上、障がいのある方は証明書提示で無料