世界の庭園無料開放しています

2019-10-04|園内の様子

昨日までの暖かい天候が嘘のように、夜中から降り出した雨のせいで肌寒く感じる朝になりましたね。せっかくの週末が…と残念に思ってしまいますが、6日日曜日は回復しそうですよ。ぜひ気持ちの良い天候になったら、百合が原公園で秋の散策を楽しまれてはいかがでしょうか?

10月より世界の庭園では、入園料を無料にして開放しています。

世界の庭園入り口ボーダー花壇

世界の庭園入り口にあるボーダー花壇では、ダリアやシュウメイギク、シュウカイドウなどの植物がご覧いただけます。

シュウカイドウ

シュウカイドウ(シュウカイドウ科シュウカイドウ属)

秋海棠(シュウカイドウ)の呼び名は、バラ科の海棠(カイドウ)に似た花を秋に咲かせていることから、その名がつきました。耐寒性は強く、日本の戸外で冬越しできる数少ないベゴニアです。

 

また、日本庭園では秋を感じる景色に移ろい始めています。

日本庭園紅葉し始め

日々、色づく木々の葉を、ゆっくり観賞していただけます。

日本庭園緑葉と紅葉

 

瀋芳園内では、ムクゲもご覧いただけます。

中国庭園のムクゲ

こちらの世界の庭園、今年度は11月4日月曜日祝日までご覧いただけます。。

【世界の庭園】

開園期間:令和元年11月4日月曜日祝日にて今年度営業終了

入園料:無料

開園時間:8時45分から17時15分(入場最終時間は16時45分とさせていただきます。)

 

また、百合が原公園内を周遊する大人気のリリートレイン。こちらも今年度は10月27日日曜日までの土日祝日のみの運行となりました。

リリートレインとダリア

リリートレインとダリア園

現在はダリアが見頃を迎えている百合が原公園。ダリア園のほかにもリリートレイン沿線でも色鮮やかなダリア約150種類をご覧いただけます。

 

リリートレイン駅舎前ではオレンジ色のコスモス、キバナコスモスも開花を始めました。

リリートレイン駅舎前キバナコスモス

キバナコスモス(キク科コスモス属)

メキシコ原産で日本には大正時代の初めに渡来したと言われています。キバナコスモスの花期は6月から11月と長く、花期になると茎の頂部に、花径4から6cm程度の、コスモスによく似た黄色やオレンジ色の頭状花を咲かせます。百合が原公園ではこれから見頃を迎えます。

ぜひ秋の週末を、百合が原公園で楽しんでみてはいかがでしょうか?

【リリートレイン】

営業期間:令和元年10月27日日曜日にて今年度営業終了。この間、土日祝日のみ運行(平日は運休)

営業時間:始発10時00分から最終15時30分まで、30分間隔で運行

乗車料金:小学生以上360円

※幼児、65歳以上、障がい者手帳等お持ちの方は、証明書提示で無料。