百合が原の紅葉

2019-10-21|園内の様子

昨日からの暖かい日差し。家の中にいてはもったいないほどの散策日和ですね。冬の気配も感じる肌寒い日もありましたが、もうしばらくは爽秋の日々が続きそうです。公園内では、散歩に来ている子ども達の楽しげな声も響いています。

公園内紅葉

公園内の幅の狭い園路には、紅葉した落ち葉がまるでフカフカの絨毯のように引き詰められています。

 

紅葉

ゆっくりと木陰の中、足を進めると中央花壇に続く園路で見つけたマユミの果実を見つけました。

 

マユミの実

マユミ(ニシキギ科ニシキギ属)

マユミの属するニシキギという名の由来は、「錦のような紅葉の美しさ」から名づけられたと言われ、その仲間のマユミも茶色がかったオレンジ色に紅葉する美しい落葉低木です。また、ニシキギに比べ果実は大きく橙赤色をしており、見応えもあります。

 

世界の庭園では、ハウチワカエデやニシキギなども美しく紅葉しています。こちらは日本庭園の様子です。

日本庭園

この時期、世界の庭園では無料開放を行っていますが、こちらの美しい景色をご覧いただけるのも11月4日月曜祝日までとなっています。

日本庭園あずまや

日本庭園のあずまやからは、紅葉と共に八つ橋や飛び石などもご覧いただけ、時の流れもゆっくり感じてしまいます。

瀋陽園

また、中国の伝統的な自然山水の庭園、瀋芳園でも美しい秋の景色をご覧いただけます。

【世界の庭園】

開園期間:令和元年11月4日月曜日祝日にて今年度営業終了

入園料:無料

開園時間:8時45分から17時15分(入場最終時間は16時45分とさせていただきます。)

 

ぜひ、心地よい秋の散策を楽しめる百合が原公園にいらっしゃいませんか?明日10月22日火曜日祝日はリリートレインも運行いたします。みなさまのお越しをお待ちしております。

【リリートレイン】

営業日:10月22日火曜日祝日、26日土曜日、27日日曜日(最終日)

営業時間:10時00分から最終15時30分まで、30分間隔で発車しています。

料金:小学生以上360円

※幼児、65歳以上の方、障がいのある方は手帳等の証明書提示により無料