お知らせNEWS
2020/10/13

雨上がりの百合が原(紅葉の様子)

昨夜は強い雨が続き、朝も出勤時間帯に少し寒い雨が降っていましたが、その後雨も上がり、公園内で散策される方も増えてきました。公園内の木々は黄色やオレンジ、赤などに葉色を変え始めています。

温室前からローズウォークへ続く道

温室前からローズウォークへと続く園路ではハウチワカエデの紅葉。その先のロックガーデンでは、シラカバのほか実も楽しめるナナカマド、ガマズミなどの葉も温かみのある赤や黄色に色づいてきた様子を楽しめます。

ロックガーデンの紅葉

ガマズミの実

ガマズミ(レンプクソウ科 ガマズミ属)

 

温室横の花木園

温室横の花木園花壇では、鮮やかな紫色のコムラサキの実をこの時期楽しめます。

コムラサキの実

コムラサキ(シソ科 ムラサキシキブ属)

 

夏の間、ユリが楽しめた中央花壇ではドウダンツツジも赤く色づき始め、百合が原公園でも短く過ぎてしまう紅葉の時期をいよいよお楽しみいただけそうです。

ドウダンツツジ

中央花壇のドウダンツツジ(ツツジ科 ドウダンツツジ属)

公園内をゆっくり紅葉を楽しみながら散策するとなかなかの運動量ですが、最後に百合が原緑のセンター温室で展示中の植物を見に、足を延ばしてみませんか?

中温室ではフォックスフェイスが展示されていました。

フォックスフェイス

フォックスフェイス(ナス科 ナス属)

果実がキツネの顔に似ているためこの名がつきました。食用ではなくその可愛らしい果実を観賞し楽しむため栽培されています。

 

ストロベリーグァバ

ストロベリーグァバ(フトモモ科 バンジロウ属)

指先ほどの大きさの実は、今後赤く色づいていきます。

温室内では、【秋のサルビア展】が開催されているほか、ツバキやキンモクセイ、彩り豊富なコリウスやホウキギなどもお楽しみいただけます。

大温室の様子

ぜひ秋の彩りを楽しめる百合が原公園にいらっしゃいませんか?

※お越しの際は、暖かい服装でお越しください。

【百合が原公園】

料金:無料(有料施設は除く)

開園日時:終日入園可(但し、有料施設は除く。無料駐車場は6時00分から20時00分まで開放)

【百合が原緑のセンター温室】

開館時間:8時45分~17時15分

休館日:月曜日(月曜祝日の場合、翌平日休館)

料金:高校生以上130円※中学生以下、65歳以上、障がいのある方は証明書提示で無料

※【秋のサルビア展】は11月8日(日曜日)まで開催しています。


年月別